2013年12月25日

スミス Dコンタクト 85・63

スミス Dコンタクトの85と63です。

CA380675.JPG

85 85mm・14.5g 63 63mm・7g カラーはどちらもチャート。ヘビーシンキング

85は現在カタログ落ちの様子(2013年)トラウトルアーですが海でも実績あり。

タングステンウェイト内蔵によりジグミノー並みの比重がある。この重さから繰り出す慣性スライドが通常のシンキングミノーには無い動きを見せる。

CA380676.JPG

マスクとボディに異なるホログラムを張り付けるなど非常に芸コマで好感の持てるルアー。









posted by ちびじろう at 11:01| 島根 ☁| Comment(0) | スミス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

スミス スティッキーJr.1

スミスのスティッキーJr.1です。

sticky (1).JPG

日本バスフィッシング界における著名人のひとり、ハトリーズのデザイナー羽鳥静夫さん監修のルアーですね。

日本初ともいえるシステム化されたミノー スティッキーのダウンサイズバージョン。
ペンシルべイトの#0から始まり、潜行深度に応じて#1〜3のナンバーがつけられています。

シャローミノーがこの#1です。

スティッキーは#0が人気でスティッキー・クラッチヒッターというのがリニューアルされていますね。
posted by ちびじろう at 09:46| 島根 ☁| Comment(0) | スミス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

スミス パニッシュ85F

逃げ惑う小魚。スミスのパニッシュです。

CA380672.JPG

カラーは赤金・850mm・6g・重心移動搭載。

アタマと胴の間に微妙なくびれがあるね。

トラウトルアーですがセイゴ釣りにも実績あり。

従来のローリング主体のトラウトミノーにウォブリングを合わせ、

重心移動によるフリーウェイトで水流や障害物・トゥイッチングに反応。

バランスを崩すことで逃げ惑う小魚を演出するそうです。

パニック・フィッシュだからパニッシュなんだろうね。

ところでパリッシュっていうプロ野球の助っ人外国人いたよね。ワニ男。


posted by ちびじろう at 13:57| 島根 ☀| Comment(0) | スミス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

スミス D-コンタクト

スミスのD-コンタクトです。

dcontact.JPG

72mm・9.5g カラーはチャート。

ヘビーシンキングミノー、トラウトルアーの定番ですね。

フィニッシュが美しい。への字シェイプが独特です。

慣性スライドが得意技です。
posted by ちびじろう at 13:33| Comment(0) | スミス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

スミス サージャー

スミスのサージャーです。

CA380674.JPG

これはもう、見た目がエサですね。

しかし、見た目だけではないのがコイツの売り!

ブルブルしながら水平フォールする、

フォーリングバイブレーションや表層引きでもナチュラルなアピール。

この出来で、買いやすい価格!定番と言われるゆえんでしょう。
posted by ちびじろう at 21:29| Comment(0) | スミス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする