2015年07月14日

新しい貧困 労働消費主義ニュープア ジグムント・バウマン (著), 伊藤 茂 (翻訳)

今、気になる社会学者はジグムント・バウマンだ。


新しい貧困 労働消費主義ニュープア

ポーランド出身のユダヤ系学者。今日のポストモダン社会の考察を深めるマルチ・リンガルの知識人。
でも、バウマンの本って、どれも高いんだよなあ・・・

  
posted by ちびじろう at 21:37| 島根 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする