2015年02月15日

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 07 パンター戦車D型 3色迷彩 102号車

シリーズ07のパンターDです。

CA380312.JPG

2005年3月発売。サブタイトルは「クルスクの戦い」。

CA380313.JPG

対抗でドラゴンのマイクロアーマーも出てきていたし、この辺にくると完成形だね。

CA380314.JPG

いやー1/144スケールにみえない

CA380315.JPG

あまり出来が良いと改造の対象にならんのだ・・・。

posted by ちびじろう at 23:23| 島根 ☁| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 02 III号突撃砲G型 後期生産型 改造 イスラエルに捕獲されたシリア軍の車輌

三突です。ウィキペディアに写真が載っているイスラエルに捕獲されたシリア軍の三突を再現しようとしています。

CA380287.JPG

グリーングレーというか、ロシアングリーンっぽい塗装だ。

CA380289.JPG

第二次大戦後、チェコスロバキアに接収された三突をシリアが購入。1967年の第三次中東戦争で使用され、イスラエルに鹵獲されたようだ。

CA380292.JPG

ドイツ→チェコスロバキア→シリア→イスラエル 何という数奇な運命の車体。

posted by ちびじろう at 01:56| 島根 ☀| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 01 ティーガーI 後期型重戦車 #1: 三色迷彩

シリーズ1のティーガーT後期型。

CA380286.JPG

ワールドタンクミュージアムのスタート、Series 01#1は、このティーガー3色迷彩なのだ。

CA380284.JPG

2002年5月発売。

CA380281.JPG

発売前からモデルグラフィックスで情報はつかんでいたが、初めて手に入れた時は感動したなあ・・・

CA380282.JPG

改造とか、自己塗装とかばっかりUPしているから、案外ノーマルの三色迷彩とか取り上げていなかった。

CA380285.JPG

これもWTMの重要な要素、モリナガ・ヨウ氏の解説書。物持ちいいなあ、俺。当時の解説書も大切にファイリングしていたよ。

posted by ちびじろう at 15:11| 島根 ☁| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

ダイソー ジグべイト(18・28・40g)

今朝の新聞のチラシにダイソーの広告が入っていた。

CA380271.JPG

うお、ダイソーは釣り具に本気になってきている。さっそく買いに行ってみた。

CA380267.JPG

以前から注目はされていたが、確かにジグならロスト不可避だし、100均と相性が良いだろうなあ・・・針は付け替えるし。

CA380268.JPG

釣り具メーカーも、うかうかしておられんなあ。
高いんだよルアー。このままじゃゴルフ同様、オッサン趣味となって廃れていってしまうよ。

「100均のルアーで釣れた!」みたいなのが、デフレ時代にはおもしろいのだ。


近海のジギングをマスターする本 (エイムック 2121 SALT WORLD)
posted by ちびじろう at 18:30| 島根 ☁| Comment(0) | ダイソー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 03 II号戦車F型(自己塗装版)

U号戦車F型です。発売当時に自己塗装したもの。

CA380245.JPG

U号戦車は結構小さい。物知りのドイツマニアによると、U号戦車はウニモグの運転感覚に近いらしい。

CA380249.JPG

「アフリカ軍団」は誰もが一度は通る道・・・

CA380246.JPG

トミーテックのミニカーってスゴイ。なんで1/150でこんなに精密にできるのだ・・・ドアモール・アンテナ・静岡県警察のロゴ・・・

CA380247.JPG

なんか話が逸れてしまった。

1/144 ワールドタンクミュージアム Series 03−40  II号戦車F型軽戦車 砂漠迷彩 (塗装済み完成品) 単品
posted by ちびじろう at 17:02| 島根 ☁| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネスカフェ サンダーバードフィギュア メカセレクション ペネロープ号(FAB1)

珍しいネスカフェの缶コーヒーおまけ。サンダーバードのペネロープ号です。

CA380253.JPG

ロンドンエージェント、レディ・ペネロープの用いる、ピンク色の6輪乗用車。FABとは一説には彼女が国際救助隊に参加する前に所属していた、欧州諜報組織(FEDERAL AGENT BUREAU)のこととされている。

CA380252.JPG

キャノピーのあるクルマといえばトヨタ セラだが、FAB1も直射日光がヤバそうだ・・・。てか、戦闘機とか直射日光大丈夫なんかな???

CA380254.JPG

最高時速は500km、水上航行能力、防弾・防放射線、金属ゴム複合タイヤ(前輪4、後輪2)、マシンガン、テレビ電話などなどスーパー装備満載なのだ。

サンダーバードチョロQ 3ビーグル セット

チョロQのジェットモグラって欲しいな・・・

posted by ちびじろう at 12:47| 島根 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 04 61式戦車 2色迷彩

WTMの61式です。

CA380236.JPG

左右にある排気管レイアウトは同時代の西側各国の戦車にはほとんど見られない外見的特徴。

CA380238.JPG

旧日本陸軍時代から伝統なのだ。

CA380235.JPG

posted by ちびじろう at 11:50| 島根 ☁| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガハウス 攻殻機動隊 トグサ (カラー)

原作版トグサです。

CA380233.JPG

反省させられるマンホールのふたも忠実に再現されている。

CA380227.JPG

動き、細部のディティール共に出来が良い。

CA380229.JPG

超合金タチコマと。原作版はフチコマだが、スケール的にはピッタリだ。

CA380232.JPG

posted by ちびじろう at 10:32| 島根 ☁| Comment(0) | 士郎正宗もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 01 IV号戦車J型中戦車(改造版)

趣味の趣味?で作り続けているシリーズ01のW号戦車。

CA380202.JPG

今日の世田谷ベースで所ジョージが「塗装とか改造とか、技を全部詰め込むと変になるので、適当なところで止めとくのが良い」と言っていたが・・・

CA380204.JPG

これは同意するなあ。

CA380205.JPG

このW号は趣味の趣味なので、色々試してもOKなのだが。

それ以上いけない.jpg

「それ以上いけない。」を見極めるのが大切なのだ。

posted by ちびじろう at 00:36| 島根 ☁| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

海洋堂 ワールドタンクミュージアム 74式戦車 改造 砂漠戦仕様(完結編)

74式戦車砂漠戦仕様完成です。

CA380198.JPG

実際に参加したのは、陸自富士学校の部隊訓練評価隊だそうだ。

CA380196.JPG

74式戦車カッコいいなあ。カブトガニっぽくてカッコいい。

CA380199.JPG

74式はガンダムよりも、宇宙戦艦ヤマトの一作目に似合うな。

CA380201.JPG

10式戦車国連仕様と。架空だが、こういうのが実際に起こりそうで・・・。



posted by ちびじろう at 17:52| 島根 ☀| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする