2015年01月08日

ヘッツァー “プラハ 1945” 1/144 を作る

最近、気になっているのがヘッツァー “プラハ 1945”だ。

35127prev01.jpg

1945年5月のプラハ蜂起にて、プラハ市民がドイツ軍から鹵獲して使用したヘッツァー、つまりプラハ自警団仕様なのだ。砲身は取り払われ、機銃がついており、すごいカラーリングをしている。

CA381518.JPG

昔作って砲塔が折れてしまったWTMヘッツアーがあるので、これを使ってみる。

CA381528.JPG

とりあえず塗装を落としてみた。

CA381527.JPG

殴り書きとかどう再現するか悩むところだが、赤とか青の戦車って、通常無いのでおもしろそうだ。



posted by ちびじろう at 00:08| 島根 ☔| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

バンダイ フュージョンワークス ガンダムスタンダード:(8) No.028 MSA-0011 Sガンダム

フュージョンワークスのSガンダムです。

CA381514.JPG

これは気合が入りまくっている。まさにプレミアム食玩だ。

CA381510.JPG

こんなに小さいのに・・・。

CA381507.JPG

なんという密度感だ。

CA381506.JPG

ビームスマートガンだけでも、1/144以上のサイズだ。

CA381511.JPG

背面

CA381505.JPG

フュージョンワークスのなかでも人気の高い逸品だ。

CA381508.JPG

posted by ちびじろう at 18:04| 島根 ☔| Comment(0) | ガンダムもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海洋堂 ワールドタンクミュージアム 対決編 対決1: ノルマンディー戦線 (1944年6月〜8月) ファイアフライ, カナダ第27機甲師団

シャーマン ファイアフライ(カナダ第2軍団 第27機甲師団 )です。

CA381484.JPG

この対決編は二輌セットでティーガーT対ファイアフライだ。

CA381490.JPG

ティーガーに注目がいきがちだが、ファイアフライもなかなか良いよ。

CA381492.JPG

ヴィットマンティーガーを撃破したのは、カナダ軍第4機甲師団のファイアフライだから、それとは別みたいだ。

CA381495.JPG

たまに10円などと一緒にならべてみると、ワールドタンクミュージアムの小ささや精密さがよくわかる。


posted by ちびじろう at 11:33| 島根 ☔| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 04 74式戦車(ゼブラ迷彩)・61式戦車(ブロック迷彩)

ワールドタンクミュージアムのちょくちょく混ぜてくるヘンな迷彩。

CA381496.JPG

74式のゼブラ迷彩と61式のブロック迷彩だ。

CA381497.JPG

特にブロック迷彩は車輛のカタチがよくわからないし、目がチカチカしてくる。

CA381498.JPG

どちらも検索してもワールドタンクミュージアムのコレばかり出てくるので、実際にあるのか調べようがないのだが、普通3種類の塗装パターンをあえて4種類にしているところからみると、なんか意図があったんだろうねえ。




posted by ちびじろう at 10:22| 島根 ☔| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

UCC 陸・海・空 自衛隊コレクション F-15J(リペイント版) 1/200

UCCのF-15Jのリペイント版です。

CA381482.JPG

実機の写真とか見ると、スジ彫りとかほとんどわからなくてツルンツルンなんだよね。

CA381481.JPG

どうやって再現するか・・・

CA381479.JPG

posted by ちびじろう at 23:09| 島根 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカラトミー スタンダードチョロQ トヨタ プリウス(NHW10) ホワイト

初代プリウスです。

CA381470.JPG

何の変哲もないプリウスですが、やはり世界初の量産ハイブリッド専用車という歴史的名車ということで・・・。

CA381468.JPG

しかし、今回トヨタは思い切ったねえ。燃料電池車の特許をすべて無償で提供するとは。クルマ業界の未来が変わりそうだ。

CA381469.JPG

ソニーみたいにならないためにも世界的企業でも生き残りに必死だ。

posted by ちびじろう at 22:16| 島根 ☀| Comment(0) | チョロQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 02 ヤクトパンター重駆逐戦車 三色迷彩・リペイント版(完結編)

リペイント版 ヤクトパンターが完成。

CA381464.JPG

本来のWTM版三色迷彩と比較してみた。

CA381466.JPG

海洋堂が作ったのだから、ちゃんとリサーチとかしているのだろうが、この三色迷彩はなんか変だ。

CA381467.JPG


posted by ちびじろう at 17:14| 島根 ☔| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンダイ HGUC 1/144 MSZ-010 ダブルゼータガンダム

HGUC ZZガンダムをきれいに作ろうと思い、長年放置。これではいつまでたっても完成しない。

CA381456.JPG

ガンプラなんざ、好き勝手に作るのが一番だと思うようになり・・・

CA381454.JPG

ダブルゼータといえば、デザイナー小林誠!

CA381455.JPG

小林誠版「スーパーZZ」的なゴチャメカ・ディールアップ満載の80年代風ガンダムを作るのだと思い立った。

CA381457.JPG

とりあえず、太腿を抜いてみた。
なんだか好き勝手できそうで、良いストレス解消になりそうだ。




posted by ちびじろう at 02:15| 島根 | Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

バンダイ 1/144 HGHM エルガイム

エルガイム Mark1の素組みです。

CA381441.JPG

ガンプラで培われた技術がヘビーメタルにいかんなく発揮されています。

CA381438.JPG

ヒーローロボットうんぬんより、永野デザインによるロボットデザインのリアリティが良く感じられるエルガイム Mark1が良いんだなあ。

CA381435.JPG

posted by ちびじろう at 13:39| 島根 ☀| Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカラトミー チョロQ スバルR2(イエロー)

スバルR2です。

CA381431.JPG

以前のうちのセカンドカー。

CA381432.JPG

いいクルマだったね。デザイン重視だから狭かったけど。

CA381433.JPG

実はスバル360直系の後継車種だったのだ。

CA381434.JPG

航空機をモチーフとしたデザインのフロントグリル、バックドアオープナーにR2販売開始時スバル車で一番大きなサイズの六連星エンブレム、スバルの気合が感じられるクルマだったな。

まあ、その後スバルは自社での軽自動車作りを止めてしまう訳だが・・・



posted by ちびじろう at 10:13| 島根 ☀| Comment(0) | チョロQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする