2014年11月04日

海洋堂 ワールドタンクミュージアムSeries 01 M4A1/76 シャーマン(76mm砲搭載) 自己塗装版

シリーズ1のM4A1/76 シャーマン、自己塗装版です。

CA380776.JPG

1/144という小さいスケールでは、例えばオリーブドラブをそのまんま塗ってしまうと、暗くて豆のようになってしまうので明度を上げた塗装をしたほうがリアルにみえるという考えがあり、それを実験したもの

CA380780.JPG

本来のオリーブドラブとはかなり異なる。

CA380781.JPG


posted by ちびじろう at 23:19| 島根 | Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジミ スペシャルワールドアーマーシリーズ JS-2m スターリン重戦車 チェコスロバキア&ポーランド 1/76

ポーランド仕様スターリンです。

CA380834.JPG

このフジミJS-2関係、JS-2(1942・1943)・JS-2m(1944・チェコスロバキア&ポーランド)といろいろなバリエーションがあるみたいだ。

CA380829.JPG

元々の素性が良いキットなので、バリエーション展開したのかな。

CA380833.JPG

ミニスケール界の「至宝」・「最高峰」・「名作キット」とネット上でも様々な称賛の声があがっている。

CA380875.JPG



posted by ちびじろう at 18:35| 島根 ☀| Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンダイ HGFC 1/144 GF13-001NHII マスターガンダム

マスターガンダムです。

CA380802.JPG

すごくスタイルがいいな。

CA380798.JPG

塗装せず、銀ドライブラシ・ウェザリング・つや消しスプレーの簡単仕上げを行っています。

CA380794.JPG

風雲再起付きだが、あれはデカいからなあ。塗装が大変だ。

posted by ちびじろう at 15:15| 島根 ☀| Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 09「戦後の戦車シリーズ」 Strv 103B 冬季迷彩

S-タンクです。低い!

CA380840.JPG

ストリッツヴァグン(スウェーデン語で戦車)103、かつてのスウェーデン軍における第2世代主力戦車。
S-タンクとも訳される。タミヤのプラモデルの影響で「S-タンク」が馴染みだ。

CA380841.JPG

スウェーデン国内での運用想定から、起伏に富んだ地形を活用する待ち伏せ戦術に順応したものとして開発されている。
砲塔を持たない独特の形状から駆逐戦車、自走砲、突撃砲等に誤解されることもある。

CA380773.JPG

起伏にとんだ自国内での運用・待ち伏せ戦術などは、日本の第2世代戦車、74式戦車と似ているな。74式もかなり低いよ。

CA380846.JPG

突撃砲と誤解されることもある・・・とはいえ、三突がご先祖様だと思うな。

CA380837.JPG

Sタンクを見てると、「テクノポリス21C」という近未来ものアニメのテムジンっていう戦車を思い出すな。








posted by ちびじろう at 12:28| 島根 ☀| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンダイ ガンダムコレクションNEO4 ザクタンク 01

ザクタンクのフィギュアです。

CA380770.JPG

EXモデル 1/144 マゼラアタックとHGUCザク2を使って完璧版ザクタンクはできるのか?

CA380769.JPG

いくつか作例がネット上に挙がっているが、どうも難しいみたいだ・・・

CA380768.JPG

ザクタンクの上半身はザクタンク用であって、なかなか既存のザクではバランスがおかしいみたい。

CA380767.JPG

ザクタンクは根強いファンが多いモビルスーツ(?)だな。

posted by ちびじろう at 00:29| 島根 ☀| Comment(0) | ガンダムもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする