2014年09月03日

ワールドタンクミュージアム Series 04 61式戦車(2色迷彩)

ワールドタンクミュージアムの61式戦車です。

CA381319.JPG

日本の戦後第1世代戦車として、全体的な印象は米軍のM41ウォーカーブルドッグ軽戦車のラインでありながら、旧帝国陸軍の伝統である左右フェンダーの後部上方に取り付けらた排気管などの特徴を持つという、非常に特徴的な戦車ですね。

CA381318.JPG

いわば、Zガンダムにおけるハイザックのような、戦った国同士の兵器が戦後、技術が融合していっている過程がみれて非常に興味深いです。逆か・・・

CA381320.JPG

三式中戦車+ウォーカーブルドックというか・・・

CA381322.JPG

UCCの90式と。
日本の鉄道で輸送するために車体長6.03m、全幅2.95m、重量35tと言う小型軽量の車体ですが、けっこうデカいですね。

制式採用から39年間、生産・配備された全ての車両は一度も実戦投入されることなく退役した61式。

ゴジラなどの怪獣映画や「戦国自衛隊」「ぼくらの7日間戦争」などスクリーンのなかでの活躍が印象的です。







posted by ちびじろう at 21:45| 島根 ☁| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする