2014年09月11日

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 02 ティーガーII ヘンシェル砲塔型 3色迷彩

WTMのティーガーII ヘンシェル砲塔です。

CA381413.JPG

自己でウォッシングとウェザリングを行っています。

CA381414.JPG

シリーズ2という結構初期の作品ですが、ティーガーUというキラーコンテンツゆえに、今の目で見てもイケてますね。

CA381416.JPG

ウォッシングぐらいすれば充分カッコよくなります。

CA381415.JPG

同じWTMのM1A1プラスと…。やっぱデカいなあティーガーU

CA381418.JPG

同スケール、HGUCダブルゼータのコアファイターとの比較

CA381417.JPG




posted by ちびじろう at 22:49| 島根 ☀| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

ワールドタンクミュージアム Series 07 T-34/76戦車 (1942年型) 単色迷彩/オリーブグリーン

T-34/76戦車 (1942年型)です。

CA381403.JPG

ダブリ上等!T-34はいくらあっても良い

CA381402.JPG

ティーガーII ヘンシェル砲塔型と。やっぱ、ティーガーIIはデカいなあ・・・

CA381408.JPG




posted by ちびじろう at 22:17| 島根 ☁| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

ワールドタンクミュージアム 独・ソ 突撃砲対決

独ソの突撃砲です。

CA381395.JPG

CA381393.JPG

ドイツ Series 02 III号突撃砲G型 後期生産型 3色迷彩

三突の3色迷彩に関しては、出荷時期により塗色の明度が異なる2種類の物が存在しているそうです。これは暗いほうですね。

今度明るい方と比べてみよう。

CA381398.JPG

ソ連 Series 07 SU-122突撃砲 2色迷彩 このロシアングリーンはうまい色がでていますね。

CA381396.JPG

突撃砲に関しては、ソビエトはドイツの影響を受けていますね。








posted by ちびじろう at 21:51| 島根 ☁| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

ワールドタンクミュージアム Series 06 M1A1 (プラス) エイブラムス NATO迷彩 1/144

M1A1 (プラス) エイブラムス NATO迷彩です。

CA381376.JPG

先日、中日の山本昌投手が49歳でNPB史上最年長勝利投手記録を出しましたが・・・

CA381377.JPG

戦車界の山本昌ともいえるのが、M1エイブラムスですね。

CA381379.JPG

山本昌投手がプロ入りしたのが1983年、M1エイブラムスが制式採用されたのが1981年・・・

どちらも長く主力を張っていますが、アメリカもそろそろ次期主力戦車作らないのかな。
次世代戦車ってやっぱあのロボ系のクラブガンナーかタチコマみたいなヤツかな。



posted by ちびじろう at 23:13| 島根 ☀| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q ヴィレの艦隊

昨夜は地上波初登場、エヴァQ祭りでしたね。

CA381369.JPG

私が興味を持ったのは、AAAヴンダーが引き連れて空を飛んでいた実在の艦船の数々です。

CA381370.JPG

当然、艦船マニアの庵野監督のこと、世界のさまざまな艦艇を登場させています。

CA381372.JPG

UCCのむらさめ・たかなみ・こんごうなどでヴィレの艦隊を再現してみました。

実際にエヴァQで確認できるのは、

日本
しらね型護衛艦
こんごう型ミサイル護衛艦
ひゅうが型護衛艦

アメリカ
アイオワ級戦艦
ニミッツ級航空母艦
フォレスタル級航空母艦
ジェラルド・R・フォード級航空母艦
タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦
オハイオ級原子力潜水艦

ロシア
アドミラル・クズネツォフ級重航空巡洋艦
スラヴァ級ミサイル巡洋艦
ソブレメンヌイ級駆逐艦

などなど…だそうです。

超兵器と共に空を飛ぶ実在の艦艇による艦隊という絵がテンションが上がるんだなあ・・・


posted by ちびじろう at 17:02| 島根 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アサヒ ワンダ 甦る名車コレクション 第2弾 スカイラインGT-R KPGC110(ケンメリ)

ケンメリのGT-Rです。

CA381361.JPG

昔のアメ車っぽさがカッコいいですね

CA381362.JPG

このシリーズは色がすこし残念なんだよなあ・・・

CA381363.JPG

posted by ちびじろう at 10:49| 島根 🌁| Comment(0) | ワンダもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

海洋堂 ワールドタンクミュージアム Series 03 キューベルワーゲン

WTMのキューベルワーゲン全種です。

CA381351.JPG

砂漠迷彩・空軍仕様・単色迷彩・冬季迷彩です。

CA381355.JPG

タミヤの1/10ラジコン 1/35・1/48 ミリタリーミニチュアも作りましたが、改めて思い知る 1/144ワールドタンクミュージアムの細かい部分までの再現度・・・

CA381353.JPG

懐かしいアオシマのおやこマシン状態だ・・・

posted by ちびじろう at 21:38| 島根 ☁| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

海洋堂 ワールドウイングスミュージアム 航空自衛隊 F−15DJイーグル飛行教導隊073号機(”ちゃいろ”/飛行状態)1/200

ワールドウイングスミュージアムのF-15イーグルです。

CA381341.JPG

今回のUCCのF-15と同スケールということで並べてみました。

CA381340.JPG

UCCはスミ入れをしており、海洋堂はノーマルです。

CA381343.JPG

まあ海洋堂は本職としても、UCCも結構頑張っていますね。

posted by ちびじろう at 21:38| 島根 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

ワールドタンクミュージアム Series 04 61式戦車(2色迷彩)

ワールドタンクミュージアムの61式戦車です。

CA381319.JPG

日本の戦後第1世代戦車として、全体的な印象は米軍のM41ウォーカーブルドッグ軽戦車のラインでありながら、旧帝国陸軍の伝統である左右フェンダーの後部上方に取り付けらた排気管などの特徴を持つという、非常に特徴的な戦車ですね。

CA381318.JPG

いわば、Zガンダムにおけるハイザックのような、戦った国同士の兵器が戦後、技術が融合していっている過程がみれて非常に興味深いです。逆か・・・

CA381320.JPG

三式中戦車+ウォーカーブルドックというか・・・

CA381322.JPG

UCCの90式と。
日本の鉄道で輸送するために車体長6.03m、全幅2.95m、重量35tと言う小型軽量の車体ですが、けっこうデカいですね。

制式採用から39年間、生産・配備された全ての車両は一度も実戦投入されることなく退役した61式。

ゴジラなどの怪獣映画や「戦国自衛隊」「ぼくらの7日間戦争」などスクリーンのなかでの活躍が印象的です。







posted by ちびじろう at 21:45| 島根 ☁| Comment(0) | WTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

アサヒ ワンダ WRC Rally Japan 公認 プルバックカーコレクション 三菱 ランサーエボリューション\

三菱 ランサーエボリューション\です。

CA381305.JPG

純日本って感じだね。ADVAN PIAA KYB・・・

CA381303.JPG

車高も低くてイイ感じ

CA381304.JPG

三菱に特に思い入れはないのですが、三菱自動車が元気がないのもさみしいねー。


posted by ちびじろう at 21:46| 島根 ☁| Comment(0) | ワンダもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする